スポンサーリンク

楽天銀行がおすすめのネット銀行である理由

楽天銀行 おすすめ ネット銀行ネット銀行

以前紹介したネット銀行は使っていますでしょうか。
前回紹介した住信SBIネット銀行などのネット銀行は振込手数料やATM手数料が毎月一定回数無料になったり、24時間利用出来たりと便利ですよね。

 

そんな便利なネット銀行も初めて使う方にとってはわからない事だらけだと思います。
今回は「ネット銀行とは?」で説明した3つのネット銀行の中の楽天銀行について詳細をまとめました。

スポンサーリンク

楽天銀行の提携ATMとATM手数料について

楽天銀行はATM利用手数料はどの時間帯でも有料です。

また、楽天銀行は住信SBIネット銀行とは違いATM利用手数料の無料回数が0からスタートとなります。
3万円未満の入金だと入金手数料もかかるので注意が必要です。

そのため、ATM利用手数料が月1回~最大7回まで無料になるハッピープログラムの利用は必須となります。
ハッピープログラムについてはこのあと後述しますね。

下記に楽天銀行の提携ATMとATM利用手数料の一覧をまとめましたので、手数料の参考にしてみてくださいね。

出金手数料入金手数料(3万円未満)
セブン銀行216円
イオン銀行
PatSat
E-net270円270円
ローソンATM
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
ビューアルッテ入金の取り扱い無し

ちなみに、新規口座開設後6ヶ月間はATM手数料が月5回まで無料となります。
手数料無料期間を有効に活用したいですね♪

楽天銀行 ネット銀行

スポンサーリンク

楽天銀行の振込手数料について

楽天銀行の振込手数料は楽天のサービスと連携しているものは無料になります。
振込手数料が無料になるサービスは以下になります。

・楽天銀行口座同士

・Viberで送金
(楽天銀行口座をViber連携しているメンバー宛て)

・かんたん振込(メルマネ)
(楽天銀行登録済みのメールアドレス宛て)

・Facebookで送金
(楽天銀行口座をFacebook連携している友達宛て)

上記以外の振込は手数料がかかるので、ATM利用手数料が1回~最大3回まで無料になるハッピープログラムの利用は必須となります。

ハッピープログラムについてはこのあと後述しますね。

下記に楽天銀行の振込手数料の一覧をまとめましたので、手数料の参考にしてみてくださいね。

サービス宛先手数料
通常振込・振込予約他の金融機関口座3万円未満 165円
3万円以上 258円
ゆうちょ銀行ゆうちょ銀行165円
Viberで送金他行口座をViber連携しているメンバー
銀行口座をViber 連携していないメンバー
かんたん振込(メルマネ)楽天銀行未登録のメールアドレス
Facebookで送金他行口座をFacebook連携している友達
銀行口座をFacebook連携していない友達

住信SBIネット銀行とは違い、楽天銀行は無料回数が0からスタートとなります。

ただ、新規口座開設後6ヶ月間は振込手数料が月3回まで無料となります。
手数料無料期間を有効に活用したいですね♪

スポンサーリンク

即時入金サービス

ネット銀行とは?でも書きましたが、証券会社には即時入金サービスというものがあります。

即時入金サービスに対応していると、ネット銀行から手数料無料で即時に証券口座へ資金を移動する事が出来るんです。

即時入金の手続きをすると証券口座に残高が反映されているので、すぐに取引出来て便利ですよ。

以下は楽天銀行で即時入金サービスが対応しているか確認出来る一覧です。

証券会社楽天銀行 対応可否
松井証券
ライブスター証券×
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
野村證券
丸三証券

ライブスター証券以外は対応していますね。

即時ではないですが、無料振込回数を使って自分の証券口座に振り込みする方法でも自宅で完結出来ます。

即時入金に対応していない証券会社でも、他のネット銀行で即時入金サービスに対応している場合があるので使い分けると効率が良いですね。

スポンサーリンク

楽天銀行は大手銀行に比べると預金金利が高い?!

ネット銀行とは?でも書きましたが、ネット銀行は運営コストが低コストです。

そのため、大手銀行に比べると預金金利が高めになっている事がほとんどです。

楽天銀行も同様で大手銀行より金利は若干高いです。
とは言っても日本の金利は低いので気持ち程度にはなってしまいますけどね・・・。

ちなみに大手銀行の金利は以下になります。(大手銀行1行だけ調べました)
普通預金金利 0.001%
定期預金金利 0.010%

楽天銀行の金利は以下になります。

普通預金金利 0.020%
普通預金金利(楽天カードのカード利用金額の引落がある方) 0.040%
普通預金金利(マネーブリッジを利用している方) 0.100%
定期預金金利(預金期間により変動) 0.020%~0.040%

楽天銀行の定期預金金利が大手銀行定期預金の10倍の金利ですね。

定期預金にしなくてもマネーブリッジを設定すれば大手銀行の定期預金の10倍の金利です。

銀行口座に眠らせたままのお金があるのであれば、より金利の高い銀行に眠らせる方がお得ですよね。

スポンサーリンク

マネーブリッジとは

先程の預金金利で説明したマネーブリッジって何だろう?って思う方がいると思いますので、説明します。

マネーブリッジとは、楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることで使えるサービスです。
そのサービスの中で預金金利が優遇されて0.100%になったり、自動入出金(スイープ)で楽天証券と楽天銀行の残高を反映して使えるようになったりします。

楽天銀行や楽天証券の口座片方だけ持っているって方がいましたら、両方の口座を開設してマネーブリッジを設定をしておきましょう!

マネーブリッジの設定をしておくだけで預金金利が上がりますよ♪

スポンサーリンク

楽天銀行は住宅ローン金利が安い!

ネット銀行では預金金利が高めになるのと同様な理由で住宅ローン金利が安くなっている事がほとんどです。

楽天銀行も同様で住宅ローン金利が安くなっています。

楽天銀行の住宅ローン金利は以下になります。

変動金利 新規借入 0.527%
変動金利 新規借換え 0.527%

住宅ローンがある方はこの金利を見ると安いと思う方が多いのではないでしょうか?

ちなみに、住宅ローンの繰り上げ返済を行う際に手数料を取る銀行がありますが、楽天銀行は1万円から手数料無料で繰り上げ返済出来ます。
(フラット35は10万円以上・100万円以上など条件あり)

地道にコツコツとでも繰り上げ返済出来るのは良いですね♪

スポンサーリンク

ハッピープログラムのステージを上げて無料回数を増やせる

ハッピープログラムとは楽天銀行の優遇プログラムで、エントリーするだけで下記のメリットがあります。

・取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まる

・楽天スーパーポイントを振込手数料に利用出来るようになる

・会員のステージによってATM手数料が月最大7回まで無料

・会員のステージによって振込手数料が月最大3回まで無料

手数料無料回数が増えたり、楽天スーパーポイントが貯まったりとメリットしかないですね♪

ハッピープログラムのステージを上げるには

ハッピープログラムのステージを上げるには、一定金額以上の残高一定回数以上の取引回数が必要になります。
詳しい条件は下記に一覧にしました。

ステージステージアップの条件
ベーシックエントリーするだけ
アドバンスト残高10万円以上
または取引5件以上
プレミアム残高50万円以上
または取引10件以上
VIP残高100万円以上
または取引20件以上
スーパーVIP残高300万円以上
または取引30件以上

アドバンストくらいは簡単になれそうですが、プレミアム以上になると条件が厳しくなってきていますね。

ちなみに6月時点での管理人のステージはスーパーVIPです。
ハッピープログラム

厳しい条件もクリア出来る裏技があるのでスーパーVIPになれています♪

ステージの上げ方については別の記事で詳しく書きますね。

6/15追記
残念ながら2019年6月より取引回数条件の改定が行われるため、裏技が使えなくなってしまいました。
そのため、書く予定だった裏技の記事は中止します。

ハッピープログラムの各ステージの特典

ハッピープログラムのステージが上がると手数料無料回数が増えたり、楽天スーパーポイントが貯まる倍率が上がるなどメリットがあります。

特典の一覧を下記にまとめました。

ステージATM手数料無料回数振込手数料無料回数楽天スーパーポイント獲得倍率
ベーシック0回0回1倍
アドバンスト1回1回1倍
プレミアム2回2回2倍
VIP5回3回3倍
スーパーVIP7回3回3倍

ステージが上がる毎に無料回数やポイント獲得倍率が上がっていきますね♪
特に楽天スーパーポイントの倍率アップは使えば使うほどポイントを貰えるのでお得です。

スポンサーリンク

楽天と言えば楽天カード

楽天と言えば楽天カードと言うくらい利用者が多いですよね。
実は管理人も楽天カードを使っています。

そんな利用者が多い楽天カードですが、
楽天カードを作って引落し口座を楽天銀行にすると色々なメリットがあります。

・楽天市場での還元率が1%アップ!

・引落しがあった翌月の普通預金金利が2倍の0.040%に!

・毎月最大9ポイント貰える♪

こんな風に楽天市場で楽天カードを使った時の還元率が上がったり、預金金利が上がったりとメリットがありますね。
楽天銀行

こんな感じでポイントが貰えています。
ハッピープログラムと合わせる事で更にポイントが貯まりやすくなりますね。

楽天カードを新規作成すると5,000ポイント(5,000円相当分)貰えます。

貰ったポイントで商品券を購入すると若干マイナスにはなりますが、買い物に使えたりするので楽天市場に欲しいものが無くても活用出来ますよ♪

<楽天カードの入会はこちらから>

スポンサーリンク

おわりに

楽天銀行についてまとめましたが、参考になりましたでしょうか?

ポイントとしては

・ATM手数料・振込手数料が無料回数内なら24時間いつでも無料になる
・ハッピープログラムにエントリーし条件を満たすと特典がある
・マネーブリッジを設定すると金利がアップ!
・眠っている預金がある場合は定期預金に入れておくと大手銀行より金利がお得!
・住宅ローン金利が低い
・即時入金サービスに対応している
・利用サービスによって楽天スーパーポイントが貯まる
・楽天カードの引落し口座を楽天銀行にしていると楽天スーパーポイントが貯まりやすい
・とにかく楽天スーパーポイントが貯まりやすい

メリットがいっぱいですね♪
楽天銀行のデメリットとしては

・ATMで3万円未満の入金をする場合は手数料がかかる
・ハッピープログラムのステージを上げないとATM・振込手数料無料回数が0回になる

などが上げられ、手数料の無料回数に若干の不満がありますね。

ですが、ハッピープログラムのステージさえ上げてしまえば不満も解消です。

まだ楽天銀行の口座を作っていない方は、作ってみてはいかがでしょうか?
きっと、便利さにビックリすると思いますよ。

<公式サイトへ>
楽天銀行
トップへ戻る