スポンサーリンク

立会外分売におすすめの証券会社 野村證券

野村証券証券会社

立会外分売をするに辺り、どの証券会社が良いのか?と迷っている方も多いと思います。
実際、私もどの証券会社が良いのか迷いました。
色々な証券会社を試してみて、わかったポイントを書きましたので参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

立会外分売におすすめの証券会社 野村證券

野村證券は誰もが知っている?大手証券会社ですね。
オンライン専用口座を使う事で手数料が安くなっていますが、他のネット証券に比べると少し割高です。

立会外分売 申込み終了時間

当日2:00まで

申込み時間が当日深夜2:00までなので、当日の板(気配値)を見ながらの申込みは出来ません。

取引手数料(税込)  【2019/10/1追記】野村證券の手数料変更に伴い修正しました。

10万円まで150円 152円
30万円まで324円 330円
50万円まで515円 524円
100万円まで1,029円 1,048円

野村證券の手数料は他のネット証券と比べると少し高めの手数料です。

便利な注文方法

野村証券では逆指値注文があります。

立会外分売に当選し始値で売却しない場合、利益や損失を限定した金額で逆指値注文しておけば利益や損失を限定出来ます。

状況によって便利な注文方法を使い分けられるのはメリットですね。

まとめ

立会外分売についてのポイントをまとめると

  • 当日申込み時間深夜2:00までのため実質前日に申し込む必要がある
  • 取引手数料がネット証券ではやや高め
  • 便利な注文機能がある

これと言って大きなメリットはありませんでした。
ただ、期待している銘柄で前日に申込みする場合や、他の証券会社と分散して申し込みをする場合にはあると便利ではあります。

野村證券は立会外分売をする上で抽選チャンスを増やしたい場合に口座があると便利な証券会社です。

<公式サイトへ>
野村證券

 

トップへ戻る