スポンサーリンク

【立会外分売】明治電機工業(3388)東証1部 投資スタンス 分売予定期間 6/16~6/18

立会外分売・トレード ブログ

当ブログに訪問頂きましてありがとうございます。

「かとやす」(@tatiaipo_kabu)です。

6/16~6/18に立会外分売実施予定の明治電機工業(3388)の投資スタンスです。
(6/8時点調べ)
※あくまでも管理人の投資スタンスとなります。投資は自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

明治電機工業(3388) 6/16~6/18予定 立会外分売

明治電機工業(3388)東証1部
信用区分【貸借】

分売予定期間

6/16~6/18

立会外分売を行う理由

・分布状況の改善
・流動性の向上

分売株式数

200,000株(申込上限1,000株)
発行済株式数(12,067,120株)の1.65%

出来高(流動性)

直近約3週間の推移で、最低2,300株~最高7,400株。平均4,000株

チャート

明治電機工業(3388)チャート

スポンサーリンク

信用状況

貸借残・逆日歩状況

業績・指標

2020年03月2021年03月2022年03月
(会社予想)
売上高80,408百万円63,910百万円68,000百万円
営業利益3,915百万円1,893百万円2,150百万円
経常利益4,090百万円2,162百万円2,320百万円
当期利益2,759百万円1,515百万円1,620百万円

PERは(連)9.99倍、PBRは(連)0.66倍
年初来安値は1,373円(21/05/17)、年初来高値は1,598円(21/01/21)

配当・株主優待

1株配当43円(年間配当)
株主優待なし

地合い

NYダウチャート(Yahooファイナンス)から確認出来ます。

スポンサーリンク

明治電機工業(3388) 立会外分売 投資スタンス

明治電機工業(3388)の立会外分売実施予定が発表されました。

分布状況の改善、流動性の向上での分売ですね。

立会外分売発表日(6/8)の株価は1,411円で出来高は2,400株となっています。

直近3週間の出来高平均は4,000株と流動性は低め。

分売株式数は200,000株と多め。

業績は黒字で増収増益予想となっていますが、コロナ前の水準に比べるとまだ戻りきっていないですね。

貸借銘柄なので売りが入りそうですが、流動性が低いのでどうなるのか気になりますね。

立会外分売の参加は実施日前日の株価と出来高を見てから決めようと思います。

スポンサーリンク

明治電機工業(3388) 6/16立会外分売実施

明治電機工業(3388)の立会外分売実施日が6/16に決定しました。

前日終値は1,340円、分売価格は1,299円、割引率は3.05%となっています。

まずまずの割引率ですね。

立会外分売前日の出来高は103,900株と流動性は向上。

株価は立会外分売発表から70円程下落。

分売株式数は200,000株と多め。

株価は立会外分売発表後の安値圏近辺で推移しています。

株価も安値圏ですし、信用売りもある程度入っているので立会外分売には参加します。

スポンサーリンク
立会外分売お役立ち情報!
勝率70%以上立会外分売とは?
必要な物立会外分売を始めるには?
銘柄選びのポイント8つのポイント
立会外分売にオススメの証券会社7社の証券会社
あると便利!ネット銀行
立会外分売に慣れてきたら立会外分売セカンダリー
IPOお役立ち情報!
勝率80%以上IPOとは?
必要な物IPOをはじめるには?
まずは申し込んでみよう!ブックビルディングに参加
当選確率をあげるには?申し込むべき証券会社とは?
使い分けは必須!?証券口座一覧
初心者必見!【1株投資】取扱証券会社
Tポイントを使うならSBIネオモバイル証券
LINEポイントを使うならLINE証券
LINE証券キャンペーンキャンペーン情報
ロボアドバイザーで資産運用
ロボアドバイザーとは? メリット・デメリット
ウェルスナビで資産運用?ウェルスナビをはじめた理由
ロボアドバイザーの運用履歴管理人の過去の運用履歴
便利アプリ 投資ツール 情報収集
あると便利かも?! 便利ツール

【ツイッターにて更新情報など発信中(^-^)】

【ブログランキング参加中】
にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ  

【RSSリーダーで購読する】
follow us in feedly 

地道に稼ぐ!立会外分売・IPOでローリスク株投資 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

立会外分売・トレード ブログ
スポンサーリンク
フォローして頂けると、ブログには書いていない情報も得られるかも?!
地道に稼ぐ!立会外分売・IPOでローリスク株投資+α
トップへ戻る